太陽熱利用給湯システム『ツインパワー給湯器』
平成26年度
エネ大賞を受賞!

次世代を担うクリーンエネルギーの一つとして、
少しでも社会に貢献できるよう、
更なる性能向上に向け社員一同頑張ってまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

太陽熱と空気の熱、2つの無料エネルギーでお湯をつくるツインパワー給湯器

石川県地場産業振興センターに設置されたツインパワー給湯器

ツインパワー給湯器のしくみ

集熱器に直接水を流し集熱、
ヒートポンプとの最適な組合わせ、だから、高効率!
ツインパワー給湯器は、
集熱器に直接水を流し、
お湯を沸かします。
お湯はタンク上部に貯めます。
お湯を使うときは、
タンク上部から使用。
沸かしたてのお湯を
有効利用することができます。

 

 

ツインパワー給湯器のしくみ

①日中の太陽熱を有効利用

ツインパワー給湯器は集熱が始まると、日の強さに応じて循環水量をコントロール。
熱いお湯を貯めていきます。日中に太陽熱を有効利用できます。

②直接集熱式だから高効率

ツインパワー給湯器は、集熱器に直接水を流して集熱するから効率がよくなっています。
不凍液を使用しないため一定期間ごとの不凍液交換の必要もありません。

③大きな集熱面積により太陽熱をメインに

ツインパワー給湯器の基本集熱面積は6㎡。
晴天日は太陽熱だけで給湯の全てをまかなえることを目標に開発しました。
給湯量を多く必要とする場合には、18㎡の集熱面積にも対応できます。

年間を通じて太陽熱でお湯をまかないます

ヒートポンプはとても省エネ

補助熱源には自然冷媒CO2を使用したヒートポンプ式を採用。
ヒートポンプは空気の熱を利用して効率よくお湯を作ります。
1のエネルギーから3以上のエネルギーを生み出します。
だから、雨や曇りの日も省エネなんです。

ヒートポンプ一体式システムは、季節や天気を気にせず、いつでもお湯が使えます。
雨や曇りで集熱できない日でも、ヒートポンプで空気の熱を使って効率よくお湯を沸かします。
※ヒートポンプ式以外にも、いまお使いの給湯器と接続する機種もあります。

 

家庭の省エネは給湯から!

家庭で消費されるエネルギーのうち、
大部分は「給湯」が占めています。
家庭でできる省エネのカギを握っているのは、
まさに「給湯」なんです。
※「エネルギー経済統計要覧(2008年度版)」から推計