沿革

昭和56年 9月 株式会社アイシー企画 設立
昭和61年 4月 屋根融雪装置「瓦番システム」製造販売
昭和62年 8月 エナテックス株式会社 に商号変更
昭和63年 7月 国立石川工業高等専門学校 機械工学科 助教授 割沢泰助教授と
“屋根上融雪方式(熱媒体循環型)の高効率システムの開発”
について共同研究を行う
平成元年 4月 ネポン株式会社で融雪ボイラーOEM製造
平成 4年 7月 JR西日本と踏切用融雪装置の共同開発
平成 5年 4月 “屋根上配管の媒体液充填装置”の特許取得
平成 5年 6月 屋根融雪「瓦番システム」がベターリビングの認定を受ける
平成 5年11月 資本金1,000万円に増資
平成 7年10月 中小企業庁の中小企業創造活動促進法の認定企業となる
平成 8年 3月 給排水システム管の新規開発・事業化を行う
平成 9年 1月 (財)石川県産業創出支援機構の投資適格認定を受ける
平成 9年 4月 名古屋中小企業投資育成(株)の投資を受け、
資本金4,000万円の増資
平成 9年 5月 “ソーラーシステム用集放熱装置”の特許取得
平成 9年 8月 “免震継手システム”の特許出願
平成 9年11月 石川県主催 石川ベンチャー大賞アントレプレナー賞
(常に起業家精神を発揮する企業)を受賞
平成10年 5月 “屋根上における管材の設置用掛止金具”の特許取得
平成10年11月 ニュービジネスシンポジウム’98名古屋開催実行委員会主催
“中部ニュービジネス大賞 中部ニュービジネス協議会会長賞”
を受賞
平成11年 5月 本社所在地を現在地に取得移転
平成12年 5月 “流水式洗浄除菌水生成装置”の新規取得開始
平成12年 6月 ”オゾン殺菌水生成器”の開発が
平成12年度石川県産業技術等研究開発補助金の対象事業に採択される
平成12年 9月 西日本旅客鉄道(株)、(株)JR西日本テクノスと
“融雪マット及び融雪装置”の共同特許出願
平成14年 9月 RCカード(無機質コンクリート保護剤)の新規取扱開始
平成15年 9月 東北営業所開設
平成21年 8月 ”ヒートポンプバックアップ熱源を備えた太陽熱給湯システム”
の特許出願
平成22年 1月 ”ツインパワー”を商標登録
平成22年 9月 太陽熱利用給湯システム(ツインパワー給湯器)1号機を8番ラーメンみなと大橋店に設置
平成22年10月 中小企業庁の中小企業経営革新計画の認定企業となる
平成24年10月 ”エルビーノ 微酸性除菌水生成装置”の新規取扱開始
平成24年11月 ”太陽熱利用給湯システム”がいしかわ次世代産業創造ファンド助成事業に認定される
平成25年 3月 ”ツインパワー給湯器”が金沢ブランド優秀新製品に認定される
平成25年 6月 資本金を4,800万円に増資
平成25年 8月 ”ツインパワー給湯器”が石川ブランド製品に認定される
平成25年11月 ”ツインパワー給湯器”のタンクモデルが、ベターリビングの認定を受ける
平成26年 6月 ”ヒートポンプバックアップ熱源を備えた太陽熱給湯システム”
の特許取得(特許第5535554号)
平成27年 1月 ”ツインパワー給湯器”が平成26年度 省エネ大賞
資源エネルギー庁長官賞を受賞する
平成27年 2月 資本金を5,500万円に増資
平成29年 5月 ”ツインパワー給湯器”が一般社団法人日本排出量取引支援機構より
日本スーパー省エネ大賞を受賞する
平成30年10月 石川県産業創出支援機構より平成30年度事業化促進支援業として、
”集熱ユニット及びヒートポンプ給湯機の事業化”が採択される
平成31年 2月 金沢市より地球温暖化防止実行企業に認定される
平成31年 2月 “直接水集熱式太陽熱利用システム”の特許取得(特許第6482451号)
現在に至る